研究会・講習会

第63回関西STOMA研究会開催報告

令和4年6月4日、兵庫県芦屋市の「ルナ・ホール」にて第63回関西STOMA研究会を無事現地開催することができました。まだ新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響があり、不安のある中で準備を進めてまいりましたが、多くの演題をご登録いただき最終的に一般演題15題、主題演題6題、特別企画として基調講演1題と充実した内容の研究会となりました。

今回のテーマは“高齢者のストーマ事情”とさせて頂きました。理由はもちろん今後の高齢化社会もありますが、COVID-19の影響によって病院への受診が難しい高齢者、特に独居の方のストーマ管理をどのようにサポートできるのか?という問題が生じたことも影響したと思います。

特別企画として、三豊総合病院、看護部部長付兼皮膚・排泄認定看護師(WOC.Ns)の政田美喜先生の特別講演を企画させて頂きました。“オストメイトを取り巻く変化とストーマ管理の未来予想”と題した講演内容は、今回の高齢者に関する内容にとどまらず、これからのWOC.Nsにはストーマ管理だけではなくsocialな面でも活躍する必要があるお話などもあり、大変示唆に富む内容でした。

最後に、今回はCOVID-19の影響もまだ続いている中で、久しぶりの現地開催でした。このような状況の中で運営スタッフを除く185名のご参加をいただき盛会のうちに終了することができました。これも多くの方々のサポートがあったからこそ可能であったと思います。この場をお借りして感謝申し上げます。

第63回関西STOMA研究会 当番世話人
畑 泰司

テーマ

『 高齢者のストーマ事情 』

当番世話人

畑 泰司 (関西労災病院 下部消化器外科部長)

会期

2022年6月4日(土)

会場

芦屋市民センター ルナ・ホール

プログラム

        
13:00~13:05 開会の挨拶 
畑 泰司 (第63回当番世話人)
労働者健康安全機構 関西労災病院 外科
13:05~14:10 一般演題1

座長
平木 将之
(労働者健康安全機構 関西労災病院 外科)

本田 優子
(大阪市立総合医療センター 看護部)


  1. ストーマケア講習会受講者によるストーマサイトマーキングの現状と課題
    八尾市立病院 看護部 平沼 梢
  2. 腹部開放創用局所陰圧閉鎖キット使用時のストーマサイトマーキングの現状
    関西労災病院 看護部 入江 優子
  3. 病棟看護師のストーマケア実践能力の向上への取り組み-勉強会、カンファレンス、症例検討会を実施して-
    市立大津市民病院 看護局 萬谷ルミ
  4. 緩和ストーマを造設した患者の回復意欲を高める看護介入
    西宮市立中央病院 看護部 川澤愛菜
  5. 直腸がん骨盤内臓全摘術後、小腸ストーマ造設されストーマケアに難渋した症例
    大阪国際がんセンター 看護部 山崎春佳
  6. 直腸癌手術における一時的回腸ストーマ閉鎖後の排便ケア検討
    大阪急性期・総合医療センター 看護部 五島愛
  7. 卵巣がん手術の際に腸管合併切除を行った症例における後方視的検討
    関西労災病院 産婦人科 大久保理恵子
  8. 管理困難が予測された巨大ストーマに対してのチーム医療での関わり
    関西労災病院 看護部 茨木 亜子
  9. ストマ造設患者の予防的局所陰圧閉鎖療法
    兵庫医科大学病院 下部消化管外科 木場瑞貴
14:10~14:55 主題演題

座長
井上 透
(大阪市立総合医療センター 消化器外科)

市位 理恵
(訪問看護ステーションゆう)


  1. 自己流ケアでストーマ周囲皮膚障害を繰り返す高齢者へのセルフケア支援
    ベルランド綜合病院 看護部 田中 萌
  2. ストーマ粘膜侵入・炎症性肉芽腫の治癒に与える要因の検討
    京都民医連中央病院 看護部 布留川 美帆子
  3. 頻回に装具を剥がす認知機能低下をきたしたオストメイトの一事例
    市立貝塚病院 看護局 西川貴子
  4. 双孔式ストーマ脱を合併した在宅療養者へのストーマ管理と看看連携の一例
    葛西医院 訪問看護ステーションかっさい 江口 陽貴
  5. せん妄を生じ装具剥離を繰り返した禁制ウロストミー患者の経験
    医療法人春秋会 城山病院 看護部 森本 梓
  6. 回腸導管を造設できた認知症高齢者に対する、多職種連携による意思決定支援
    市立伊丹病院 看護部 永岡 勤佐
14:55~15:10 休憩 15分間
15:10~16:15 一般演題2

座長
安井 昌義
(大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター 大腸外科)

渡邉 光子
(労働者健康安全機構 関西労災病院 看護部)


  1. ストーマ粘膜皮膚接合部離開創に発症した壊疽性膿皮症の一例
    済生会 京都府病院 高野京子
  2. 一時的回腸人工肛門のHigh-outletstoma/outlet obstruction症例の検討
    健生会 土庫病院 大腸肛門病センター 岡本 光平
  3. 術後感染における創哆開と回腸ストーマ造設患者のセルフケア確立に向けての援助
    社会医療法人 黎明会北出病院 井上 玲代
  4. 腹腔鏡下修復術を施行した回腸導管傍ストーマヘルニアの1例
    大阪赤十字病院 外科 桂 隆介
  5. 術後遅延性にストーマ周囲皮膚に壊疽性膿皮症を疑う皮膚潰瘍を生じた一例
    大阪赤十字病院 看護部 岡﨑 芙美子
  6. 直腸癌に対する直腸切断術後の会陰部創感染についての検討
    大阪急性期・総合医療センター 消化器外科 竹内 琢朗
  7. 回腸人工肛門造設後のOutlet obstruction症例の検討
    大阪急性期・総合医療センター 消化器外科 三橋 佐智子
  8. ソーバクト®コンプレスをNPWTのコンタクトレイヤーに使用した1例
    JCHO星ヶ丘医療センター 看護部 石濵慶子
  9. ロボット支援膀胱全摘除術および尿管皮膚瘻造設術後に発症した 傍ストーマヘルニアに対し、術後ストーマ管理を考慮した治療の一例
    関西労災病院 泌尿器科 高瀬雄太
  10. 直腸癌手術における一時的回腸ストーマと腎機能障害
    JCHO大阪病院 外科 中本蓮之助
16:15~16:25 休憩 10分間
16:25~17:05 特別企画

座長
畑 泰司
(独立行政法人労働者健康安全機構 関西労災病院 外科)

田中 寿江
(大阪大学医学部附属病院 看護部)


  1. 『オストメイトを取り巻く変化とストーマ管理の未来予想』
    基調講演:政田美喜(三豊総合病院 看護部 皮膚・排泄認定看護師)
17:05~17:10 優秀演題表彰
畑 泰司
第63回関西STOMA研究会 当番世話人

(独立行政法人労働者健康安全機構関西労災病院 外科)
17:10~17:15 閉会の挨拶
井上 透
第64回関西STOMA研究会 当番世話人

(大阪市立総合医療センター 消化器外科)