関西STOMA研究会 会則

第1条(名称)

本研究会は『関西STOMA研究会』と称する。

第2条(目的)

本研究会は、ストーマ医学の発展に寄与すべく、ストーマに関連する手技の向上、合併症への対応、看護の方法等に関し、最新の知見の交換と啓蒙を目的とする。

第3条(事業)

本研究会は、上記の目的を遂行するために、以下の事業を年1回程度行う。

  1. 研究会の開催
  2. 講習会の開催
  3. 研究会機関誌の発行
  4. その他本会発展のために必要な事業

第4条(組織)

本研究会は、顧問・代表世話人・世話人・幹事・会計・会計監査・一般会員・賛助会員および名誉会員で構成される。

第5条(会員)

  1. 本研究会の会員は、本研究会の趣旨に賛同された施設・医師・看護師等とする。
  2. 本研究会に名誉会員を置くことができる。
  3. 名誉会員は、世話人を歴任し、かつ会員歴5年以上で定年となった者とする。

第6条(役員及び顧問)

  1. 本会に次の役員を置く。
    1. )代表世話人:1名
    2. )世話人:若干名
    3. )幹事:若干名
    4. )会計:若干名
    5. )会計監査:2名
  2. 役員は、役員の推薦により世話人会にて承認され、任命される。
  3. 役員の退任は、役員本人の申し出により世話人会にて承認される。
  4. 役員の任期は4年とし、再任は妨げないが、交代年の1月1日に65歳以下とする。但し、世話人会が必要と認めた場合、世話人会の承認を経て、役職任期を最長1期まで延長できるものとする。
  5. 本会に顧問を若干名置くことができる。
  6. 顧問は、以下のいずれかの基準を満たす者とする。
    1. )当番世話人を歴任し、かつ会員歴5年以上で定年となった者
    2. )研究会貢献度により顧問相当とみなし定年となった者

第7条(研究会の運営)

  1. 会の運営は、代表世話人・世話人・幹事・会計・会計監査で構成される世話人会で運営される。
  2. 原則として、世話人会は研究会当日の本会開始前に行う。

第8条(講習会の運営)

  1. 講習会の運営は、別途細則に規定する。

第9条(委員会)

  1. 世話人会は、本会の活動目的に照らし、特別に活動を要する課題があると認められたときには、委員会を設置することができる。委員会に関する規則は、別に定める。

第10条(事務局)

本会の事務局は「大阪市立十三市民病院」に置く。

事務局担当:大阪市立十三市民病院 外科内 西口幸雄

住所
大阪市淀川区野中北2-12-27
電話
06-6150-8000(代) 06-6167-7186(直通)
FAX
06-6150-8680(代) 06-6167-7186(直通)

第11条(会計・会費)

  1. 本会の会計年度は、1月1日より12月31日までとする。会計監査は、年度終了後に行い、世話人会にて収支報告する。
  2. 会費の変更は、世話人会の議決を受ける。

第12条(経費)

運営にかかる費用は、会費および趣旨賛同各社よりの協賛にて行う。

第13条(会の継続)

原則継続する。

第14条(会則の変更)

世話人会の合意をもって、会則を変更できるものとする。

第15条(退会)

本人の申し出により、これを受け付ける。
年会費を2年に渡り未納の者は、退会とみなす。
未納により退会処理された者は、退会処理日より3年間再入会を認めない。

付則(施行規則)
本会則は平成17年8月17日 施行
平成18年6月10日 一部改定
平成19年6月9日 一部改定
平成22年6月5日 一部改定
平成25年7月1日 一部改定
平成30年4月1日 一部改定
平成30年6月2日 一部改定
令和 3年6月5日 一部改定