研究会・講習会

第62回関西STOMA研究会

謹啓

新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方、ご遺族に心からお悔やみを申し上げますとともに、闘病中の患者さん、対応に当たられているすべての方に心よりお見舞い申し上げます。
さて、第62回関西STOMA研究会を下記の通りWEB開催する予定といたしました。
メインテーマは、『 行き届いていますか? ストーマケア 』としました。新型コロナウイルス感染症で医療現場は大きく変化しましたが、私たちが持つ知識やケアは患者さんに届いて初めて役に立つことに変わりはないと思います。患者・家族・スタッフへの教育・指導などケアを行き届かせるための知識や工夫を共有する場を作りたいと考えております。
特別講演は、新型コロナウイルス感染症の重点医療機関である大阪市立十三市民病院の病院長西口幸雄先生、診療現場のリーダーである井上透先生に新型コロナウイルス感染症診療についてご講演をお願いしております。
メインテーマに関する演題のほか、ストーマ・創傷・褥瘡・瘻孔のケアに関する一般演題も多数のご応募をお待ちしております。

謹白

2021年3月吉日
第62回関西STOMA研究会 当番世話人
独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 星ヶ丘医療センター
外科 鈴木 玲

メインテーマ

『 行き届いていますか? ストーマケア 』

日時

2021年6月5日(土) 13時~17時(終了予定)

会場

ZoomでのWEB開催(ライブ配信のみ)

特別講演

『演題未定』
(新型コロナウイルス感染症診療についてご講演)

演者

大阪市立十三市民病院 病院長 西口幸雄先生
大阪市立十三市民病院 外科部長・感染管理制御部部長 井上透先生

演題応募要項

ストーマ・創傷・褥瘡・瘻孔のケアに関する演題
(患者・家族・スタッフへの教育・指導などケアを行き届かせるための知識や工夫に関する内容を歓迎します)

演題名・施設名・演者名・抄録(合わせて500字以内)をMicrosoft Wordで作成し、
62kansto@gmail.comへ送信して下さい。

演題応募先

演題登録専用アドレス: 62kansto@gmail.com
第62回関西STOMA研究会事務局 宛

演題募集期間

2021年4月1日から2021年4月28日

問い合わせ先

〒573-8511 大阪府枚方市星丘4丁目8番1号
JCHO星ヶ丘医療センター内
第62回関西STOMA研究会事務局    鈴木 玲・西浦絵里・石濵慶子
E-Mail: 62kansto@gmail.com
Tel:072-840-2641(代表)
Fax:072-840-2266